米国株

“VTI”と”VOO”の比較!結局どっちがいいの?

米国株

こんな悩みがある方のために、記事を書きました。

ぜんきち
ぜんきち

全米国株とS&P500はどうやって選べばいいの??という悩みを持っている方へ向けて記事を書きました。

こちらの記事で、”S&P500″ と “全米国株”の違いを解説して、自分はどちらを投資していけば良いか決定する一助になれば、嬉しく思います。

記事が、タメになったと思われたら、“SNS”“リンク” で紹介して頂けると今後の励みになります。

Check Point
  • 結局、分配利回り』や『リターンに大差は”無し”
  • より多く分散したいか?リバランスで大型株へ投資したいか?
スポンサーリンク

米国株への投資

(2021.10末) VOO VTI
資産額 31.4兆円 33.2兆円
経費率 0.03% 0.03%
構成銘柄数 510銘柄 4,018銘柄
配当利回り 1.22% 1.2%
設定年 2010年 2001年

“VOO” と “VTI” はどちらも、バンガード社が運用しているETFで、資産額は3位と4位となります。VTIは米国の小型株も含め、投資可能銘柄の100%をカバーしています。

スポンサーリンク

VOOとVTIの比較

大きな違い

一番大きな違いは、“VTI” の方が構成銘柄数が6倍以上多くなっています。構成銘柄数は4,000銘柄を超えてこの中には中小企業も含まれ、米国企業のほぼ100%が組み入れられています。

一方、“VOO” の方は510銘柄で構成され、大型企業で浮動株が50%以上ある事などの条件があります。また、条件に適合した企業から順に構成されるのではなく、独自の委員会による会合で決定されます。

“VOO” は約4,000銘柄から約500銘柄に絞り込んでいるため、必要に応じて構成銘柄の変更があります。つまり、条件に “合致しない” もしくは “より良い企業” の登場により、リバランスが行われます。このリバランスにより、業績が好調な企業やセクターを代表する企業をフルイにかけることが出来ます。

僅かな差

ETFによる、配当金(分配金)で若干の差が生じます。VOOの方が大型株で構成されているため、利回りが良くなります。

ただし、VTIとVOOの配当利回りの差は約0.05%とかの僅かの差しかないため、気にすることはないほどです。

構成銘柄とセクター比率

構成銘柄は構成比率に差があるだけで、全く同じです。セクター分類はVOOは主要産業を組み入れる傾向があるため、VTIと若干ことなりますが、傾向はほとんど同じです。

構成銘柄

(2021.10末) VOO(%) VTI(%)
Apple Inc 6.08 5.02
Microsoft Corp 5.80 4.78
Amazon.com Inc 3.92 3.19
Facebook Inc Class A 2.21 1.83
Alphabet Inc Class A 2.20 1.82
Alphabet Inc Class C 2.06 1.63
Tesla Inc 1.72 1.40
NVIDIA Corp 1.41 1.11
JPMorgan Chase & Co 1.34 1.10
Berkshire Hathaway Inc
Class B
1.38 1.06

セクター分類

(2021.10末) VOO(%) VTI(%)
材料 2.15 2.31
一般消費財 12.11 11.81
金融 14.09 13.88
不動産 2.59 3.62
通信サービス 11.29 10.51
エネルギー 2.74 2.75
資本財 8.39 9.01
情報技術 24.65 24.54
生活必需品 6.21 5.65
健康管理 13.35 13.62
公益事業 2.44 2.32

まとめ

  • 結局、分配利回り』や『リターンに大差は”無し”
  • 中小企業株も含めより多く分散投資がしたい ➡ “VTI”
  • 大企業で500銘柄を厳選したい ➡ “VOO”

記事が、タメになったと思われたら、“SNS”“リンク” で紹介して頂けると今後の励みになります。

共に学んで豊かになりましょう!それでは、また!!

関連記事

米国株以外にもアセットを持つと実はリターンが上昇します。

米国株へ投資すべき理由について、米国の強さを深堀しました。

全米国株とS&P500を同じとして、投資方法を徹底比較しました。

スポンサーリンク

↓クリックでモチベUPします

にほんブログ村 株ブログへ

本ブログからのお願い

いつもありがとうございます。

記事に価値を感じた場合は、画像をクリックして、価値に見合った金額をお支払い下さい(※金額は15円から自由に変更できます)サポートしていただけると嬉しいです。

メールのあて先は 「nagesen39@gmail.com」です。

※このアドレスは"投げ銭"専用です。

ぜんきちをフォローする
投資家ぜんきち ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました