日本株

CVCキャピタル買収!?東芝株の売却時期を検討する

日本株

2020.4.7に東芝がイギリス投資会社のCVCキャピタル・パートナーズから買収提案を受けたことが明らかになった。TOB価格は1株当たり約5000円

スポンサーリンク

東芝(6502)基本データ

スポンサーリンク

ファンダメンタル

東芝【6502】

2021.4.12

終値 4530円 
時価総額 20,624億円
発行済株式数 455.281百万株

PBR1.98倍 PER17.15倍
PSR0.64倍
ROE▲7.52%
ROA▲2.14%

出典:morningstarより

中期経営計画

東芝(6502):芝Nextプラン

セグメント

東芝買収への推測(経緯)

買収案件浮上までの時系列
  • 2016年~2017年にかけて、収益源である東芝メディカルをキャノンに売却。東芝メモリを売却
  • 2017年エフィッシモ(旧村上ファンド)に約6,000億円の増資
    ※上場廃止を防ぐため
  • 2021年CVCキャピタルの買収を1.7兆円時価総額に 30%プレミアムを乗せて2.3兆円で買収される見込み。

エフィッシモ(モノ言う株主)が約25%の株を所有していたため、社長の再任が危ぶまれたり、株主提案が可決される事がありました。CVCはモノ言う株主から守る役目、言い換えるとホワイトナイト的な側面もありそうです。

まとめ

1月の東証1部に上場した際にこのサイトでも
記載したように、私は”中,短期的”な投資として購入していました。

購入時の規律を守り、4,000円を超えたらいつでも
売却すると決めて購入したため、私は売却しました。


CVCのTOB価格が約5,000円と推測されるなかで
エフィッシモがこの価格に同意するのか?
というと、クレームがでると想像できます。


これからも利益が積み上がる可能性があると考え
株を所有する方は、売却許容範囲の下値を守り、
TOBの推移に注視してください。

スポンサーリンク

↓クリックでモチベUPします

にほんブログ村 株ブログへ

ぜんきちをフォローする
投資家ぜんきち ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました