初心者

株式投資

レバナス暴落シミュレーション

このような悩みがある方のために、記事を書きました。 ぜんきち 株価はどこまで下落していくの?お金が無くなりそうで心配...そんな悩みを"和らげる"記事を書きました! 過去100年間を振り返ると株式を15年所有していれば必ず上...
経済・金融

『為替ヘッジ』と”円安” “円高”のメリット・デメリット

今回はこんな疑問を解決する記事を書きました。 円安・円高のメリットは?為替ヘッジすれば問題ないの?? 「最近、ガソリン価格が高くなったなぁ」「あれ!? 電気代高くなった?」 このように感じている方は少なくないと思いま...
書籍

『勘違いさせる力』の要約!認知バイアスの本質をわかりやすく解説

こんな方にオススメ 正直者、真面目、努力は報われると信じている人サラリーマンで割の良い仕事を貰いたい方世の中の不公平に疑問や不満を感じている方ガッチガチの理系の方 「この人は信頼できそうだ」「あいつ実力ねぇのに出世しやがっ...
ファンダメンタルズ分析

“砂上の楼閣”の真の顔『普通株への転換』具体例

こんな疑問がある方のために、記事を書きました。 ぜんきち 財務諸表で普通株への転換を確認したいという方へ向けて記事を書きました。 個別株への一番のリスクは、「その企業が存続できるのか??」「成長率を継続する事ができるのか??...
ファンダメンタルズ分析

『上場ゴール』と『未公開株』のカラクリについて

こんな疑問がある方のために、記事を書きました。 ぜんきち なぜ、上場後に株価が下落し低迷してしまうのか?という疑問をお持ちの方に向けて記事を書きました。 インデックス投資と個別株投資の大きな違いは、分散投資が簡単に出来ない事...
書籍

『ウォール街のランダム・ウォーカー』要約~5分で読める まとめ~

この書籍を端的に言うと、長期的なリターンが期待できる唯一の方法がインデックス投資と結論付けている書籍です。 発刊:1973年販売累計:全米150万部 この書籍が約50年ほど前から第十二版まで改定され出版されているのは、説明...
書籍

『投資の大原則』要約~5分で読める まとめ~

投資の大原則は、『ウォール街のランダム・ウォーカー』の著者であるバートン・マルキールと『敗者のゲーム』で知られるチャールズ・エリスによって書かれた書籍です。 この書籍を端的に紹介すると、金融資産を築くための教科書のような書籍です。先...
ファンダメンタルズ分析

決算書の確認!!生き残る企業の見分け方

こんな疑問がある方のために、記事を書きました。 ぜんきち 健全な会社をどこで判断するの?という疑問を持っている方向けて記事を書きました。 コロナショックにより、株価が大きく下落した時にFRBによる政策金利を0%程度へ変更され...
ファンダメンタルズ分析

EPS悪化がもたらす株価への悪影響

こんな疑問がある方のために、記事を書きました。 ぜんきち 企業業績が株価にどう影響するの?という疑問を持っている方向けて記事を書きました。 コロナショックにより、株価が大きく下落した時にFRBによる政策金利を0%程度へ変更さ...
株式投資

Plug Powerの決算とファンダメンタル分析が重要な理由

こんな疑問がある方のために、記事を書きました。 ぜんきち "ファンダメンタル分析"って意味あるの?"ファンダメンタル分析"に一歩踏み出せないたない方へ向けて記事を書きました。 投資で資産を築いたウォーレン・バフェット氏はファ...
タイトルとURLをコピーしました