株式投資

株主還元となる”配当”と”自社株買い”について

株式投資
\1日1回クリックお願いします/

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

こんな疑問がある方のために、記事を書きました。

ぜんきち
ぜんきち

『自社株買い』は株主還元となるの?という疑問がある方へ向けて記事を書きました。

企業が株主へ還元する方法として”配当”と”自社株買い”の2つあります。

今回は株主還元について解説します。

記事が、タメになったと思われたら、“SNS”“リンク” で紹介して頂けると今後の励みになります。

Check Point
  • 個人投資家は配当金を好み、長期投資家や機関投資家は自社株買いを好む
  • 自社株買い』は再投資の効果があり、税の繰り延べができる
  • 自社株買いは『配当金』の継続に比べて経営者のプレッシャーが無い
スポンサーリンク

株主還元

企業が利益を生み出すと、その利益の使い道には3つの選択肢があります。その内の一つが株主還元にあたります。

とりわけ、業界が成熟している企業であると、これ以上、巨額な設備投資を行うことが少なくなります。そのため、成熟企業では株主還元が行われるのが一般的です。

3つの選択肢
  • 設備投資:事業の拡大・成長のために投資する資金
  • 内部留保:企業が万が一に備えて蓄積した利益(利益余剰金)
  • 株主還元:”配当金”や自社株買いに充てられる

配当金と自社株買い比較

分類 配当金 自社株買い
流通量 流通株数に変化なし
流通株数が減る
実行株価 関係なし
低い時に実施
株価への影響 増配で上昇
購入発表で上昇
実行性 安定継続
機動的に実行
株主利益 配当日に受給
株式売却時に得られる
税金 配当の都度
売却時に発生

自社株買い

配当金を貰えるのは株主である一つの楽しみであります。しかし、自社株買いは表面的に株主にとって直接メリットが無いように思います。

しかし、長期投資をしている投資家や、機関投資家は “自社株買い” を望んでいます。これには理由があります。

バフェット氏は自社株買いを好む

なぜ、機関投資家や長期投資家が自社株買いを好むのかというと、税の繰り延べ効果が期待できるからです。

配当金の場合支払いする度に、20.315%の税負担が課せられています。一方、自社株買いであれば、株式を売却しないと利益が確定されないため、再投資の効果が得られます。この効果によって、将来により多くの利益を生み出す可能性があるからです。

企業側のメリット・デメリット

株主にとってのメリットは先述した通りとなります。自社株買いは企業にとってどう影響するのか考えてみます。

自社株買いのメリット
  • 敵対的買収に対する防衛
  • 配当金より機動的に行える
  • 株価を一定額以上に保てる
自社株買いのデメリット
  • 資金繰りに影響が出る

自社株買いを行い、『消却』をせず『金庫株』とすることで、自社の株式比率を高め、敵対的買収に対する防衛策となります。

自社株買いを行うための、“現金” を用意する必要があるため、資金繰りに影響がでます。

配当金

定期的にキャッシュを創出される配当金は、個人投資家に好まれています。高配当株投資については別の記事で詳しく解説しています。

配当金は経営側の足枷になる

個人投資家に好まれる配当金は、継続しないと『経営失敗した』という事や『未来の業績』に自信が無い事のメッセージだと捉えられます。

そのため、“減配”“無配”とすると、配当目的で投資する投資家の投資離れと、将来業績に対する不信から株価が下落します。

ちなみに、配当金の変化によって株価が影響する事を『アナウンスメント効果』とも言われています。

業績悪化でも配当

業績不振が続き、財務的な安定が低くなり、純利益が赤字となれば『減配』『無配当』となる可能性が高いです。

しかし、特殊な要因による損失については、配当金の維持や増配が期待できます。

『有形固定資産』と『のれん』

業績が順調で、“有形固定資産”“のれん”での業績悪化した場合でも、その他の業績が順調であれば配当を維持する選択も可能です。

有形固定資産:不動産など現金化しにくい物
のれん:ブランドや技術力などの無形の価値のことで、買収時に計上される

キャッシュフローに影響しない

配当金はキャッシュで支払いします。そのため、配当方針をキャッシュフローをベースにして設定した場合、大きな損失でキャッシュフローに関係しない事柄であると、配当金の支払いに影響がありません。

まとめ

  • 個人投資家は配当金を好み、長期投資家や機関投資家は自社株買いを好む
  • 自社株買い』は再投資の効果があり、税の繰り延べができる
  • 自社株買いは『配当金』の継続に比べて経営者のプレッシャーが無い

記事が、タメになったと思われたら、“SNS”“リンク” で紹介して頂けると今後の励みになります。

共に学んで豊かになりましょう!それでは、また!!

関連記事

高配当投資について解説しています。

増配について注目すべきポイントについて解説しています。

スポンサーリンク
\1日1回クリックお願いします/

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

本ブログからのお願い

いつもありがとうございます。

応援して頂ける方は、画像をクリックして投げ銭して下さい
(※金額は15円から自由に変更できます)サポートしていただけると嬉しいです。

※このアドレスは投げ銭専用です。

nagesen39@gmail.com

Copy

ぜんきちをフォローする
投資家ぜんきち ブログ

コメント

カテゴリー

引用やリンクについて

引用は出典元の明記とリンクをしていただければOKです。
リンク先「https://investor-zenkichi.com/」

プライバシーポリシー

投資の助言あるいは投資の勧誘等を行うものではありません。当サイトの情報は個人的見解に基づくものであり、その完全性・正確性・有用性について保証していません。privacy-policy

プロフィール

ぜんきち

投資歴15年以上の30代サラリーマンであり2児の親/投資からの収益は8桁以上/これまでの経験から再現性が高い投資手法を配信/月間2万PV達成し、フォロワー700人

当ブログ掲載サイト

タイトルとURLをコピーしました