中国

2022年の中国共産党大会と『習近平』

中国
\1日1回クリックお願いします/

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

こんな疑問がある方のために、記事を書きました。

ぜんきち
ぜんきち

中国党大会って何?
何か私たちに関係あるの?
この疑問を解決する記事を書きました!

先日、創立100年となる中国共産党の党大会(第20回)が開催されました。

与党の党大会的なやつ??

日本の与党の党大会に近いものですが、中国の場合は日本を含め先進国と大きく異なります。

それは、党のトップに位置する7名が国の方針決定を行う所です。

この大会は、中国を左右する党の7名を含め重要な人事を決める党大会となります。

中国は今や世界2位となる経済大国のため、その注目度は極めて高くなっています。

この記事は、中国組織から今回の大会のポイントを解説しているため、中国へ投資判断ができるようになります。

人の行く裏に道あり花の山

株の格言

この格言が言うように、中国は日本人にあまり好かれておらず、情報が少ないのも事実です。一般に知られていない情報を正しく知ることで自分の資産を増やすチャンスがあります。

この記事が資産形成の糧になれば嬉しく思います。

Check Point
  • 中国共産党が全てを独占”中国と世界の違い”
  • 2022党大会で新たに決まった事
  • 党大会が市場におよぼした影響

記事が、タメになったと思われたら、“SNS”“リンク” で紹介して頂けると今後の励みになります。

スポンサーリンク

中国の組織

冒頭に述べたように、中国は他の先進国と違い権力が一つの組織に集中しています。

中国の三権力

中国は事実上の共産党一党による政治運用がなされており、国家の上に「共産党」がいる他国と異なった、国の運営がされています

日本と比較をすると、立法・行政・司法する組織はあるものの、『三権分立』ではなく、憲法に「中国共産党が指導する」と唄われています

どういうこと!?

具体的に言うと、法律より「党の規約」を優先したり、「党の意向」が裁判の判決を左右する事になります。

つまり、全ての権力を一つの政党が支配する形となります。

  • 中国では共産党が全ての権力を掌握

中華人民共和国の建国

中国共産党ってなんなの?

現在、強力な権力を持つ『中国共産党』はもともと、農民に指示される12~13名の小さな一つの政党でした。

中国共産党が中国の一大政党となったのは、日本との敗戦後に起きた混乱が契機となりました。

戦後の混乱時に蒋介石率いる国民党との戦いが激化し、共産党が勝ったのを機にそのまま、中華人民共和国を建国宣言しました。

中国共産党

先述したように、一つの政党が14憶人に対し絶大な権力を掌握することになりますので、人事には慎重な選定が行われます。

2022中国共産党体制

土台となる『中国共産党員』の割合は中国の人口14憶人中の6〜7%しかありません。

中国共産党員であれば、企業で出世が約束されているわけではありませんが、党員の肩書は一種の「ステータス」となります。

入党には、党員からの推薦状が必要であったり、希望者の成績が優秀という事のみならず、統率力人柄などを勘案されて、選挙によって選出されます。

『成績』『人格』『統率力』が必須…

入党審査に費やす期間は1年以上と言われており、とある大学では学生の9割が入党申請を行うものの、4年間で党員となるのはクラスで5人の学生でした。

中国共産党員となるだけでも簡単ではないのに、更に、この上層部はいわゆる「超エリート層」であることが想像できます。

  • 中国共産党は社会的なステータス

習近平総書記

経歴
  • 父(習仲勲氏)が、共産党の大物幹部
  • 地方都市である”福建省”や”浙江省”で20年以上勤める
  • 2007年に中央委員から最高指導部入りへと大抜擢
    (2代目であることも出世に有利に働いた)

前回の大会(2017)では、習近平氏の思想を盛り込む憲法改正案を賛成2958票・反対2票で成立させました。

また、この大会で習派の政治局員を5名から15名と大幅に増やす事にも成功し、”毛沢東”以来の権威があると言われていました。

  • 2世となる習近平氏は飛び級で最高指導部

習近平氏はこの”権威”を利用して、『任期2期』『68歳以上退任』と言う決まりを改定する働きがありました。

手始めに、2018年に行われた全国人民代表大会(全人代)〔2〕に2期10年の任期撤廃を行いました。

更に、今回の大会では不文律ではあるものの68歳以上であると退任する慣習〔1〕を、踏習せず、69歳となる習近平氏は続投することになりました。

現在の習派の政治局員は24名(25名中)となり、習近平氏の独裁状態となります。

  • 習氏による『3期目』独裁政治へ突入した

〔1〕68歳以上退任の観衆は、過去20年にわたり例外なく守られていた
〔2〕憲法改正案は全人代で承認を必要とします

習近平氏はどうやって権威を持ったの?

習近平氏が総書記となった時は、習派が25名の内5名と少数派でした。

そこで、習近平氏が打ち出したのは、中国共産党の『腐敗』断絶でした。

高い地位の人物であろうが、法を犯せば厳しく処罰するというのは、空論ではない

肖培副書記

客観的に正しい理論で、習近平氏が務めた10年で464万8千件の腐敗案件を摘発しました。

このうち、立件された党高官は553人にのぼり、『無期懲役』や『死刑』判決もありました。

結果として現在版の”粛清”が行われました。そうして、”恐怖””忖度”からなる独立政権が誕生しました。

2022大会のポイント

今回の大会では想定通り、習近平氏が3期目へ突入し、68歳以上の2名(王毅68、張又侠72)が中央委員に選出されることになりました。

中国の全てを決定する『最高指導部』7名の内6名が習派となります。

第20回中国共産党大会
  • “二つの擁護”の規約追記
  • 『台湾』への態度が硬化
  • 中国現代化の推進

“二つの擁護”と“二つの確立”

“二つの擁護”が党規約に盛り込まれました

二つの擁護とは、「党中央の集中統一指導」「習近平の党の核心としての地位」を守る事となります。

これが、規約に入るという事は、中国共産党員の『義務』となります。

一方、明記されることが有力視されていた“二つの確立”は盛り込まれませんでした

この、“二つの確立”は習近平氏の『地位』『権威』を守ることがらで、個人崇拝〔3〕をにおわしており、党内の批判的な意見を組んだ格好となりました。

〔3〕党規約に文化大革命の反省を経て「いかなる形の個人崇拝をも禁止する」と明記

台湾

これまで韓国については、祖国統一に留まっていた文言が、今回『台湾独立に反対し、食い止める』とより強固な文言に改定されました。

中国式の現代化

第20回となる全人代では、『中国現代化』と言う言葉が度々登場しました。

中国共産党の記者会見で、中国現代化は5つの特徴として列挙されました。

この5つはニュアンスが近い所がありますので、まとめると3つに集約されます。

中国現代化
  • 物質的な欲求だけでなく、”精神的な豊かさ”を追求
  • 富裕層と困層をわけた二極化の発展ではない
  • 自然と調和し、平和的発展を目指す

中国現代化は習近平氏が以前からあげている『共同富裕』を全国的に推し進めると言う考え方に集約できます。

共同富裕は、結果として教育ビジネスや中国テックの規制強化を行うことになっています。

  • 企業の規制を強める共同富裕が継続

株式市場へ与えた影響

今回の大会後において、以下の理由から中国市場は下落しました。

中国株低迷の理由
  • ゼロコロナ政策の継続
  • 台湾への侵攻リスク上昇
  • 共同富裕政策の推進

これまで、中国は共産党の節目となる100年目の党大会に向けて、ゼロコロナ政策を行っていました。

今回の大会が終了したことで、ゼロコロナ終了の観測がありました。しかし、ゼロコロナ政策堅持の姿勢が維持されました。

ゼロコロナと中国経済

前期よりGDPは伸長するも、結果3.9%となりました。

前期(4~6月)では上海のロックダウンもあり、0.4%と低迷しました。

今回は大きく回復したため、一見問題ないように思いますが、習近平氏が掲げている年間5.5%を達成する事が極めて難しくなりました

今回のGDP速報は、大会前に発表される予定でしたが、習近平氏への”忖度”から、貿易統計と共に一度延期されています

つまり、国際的なGDP発表より習近平を取るという風土と、ロックダウンのリスクに嫌気し株価を押し下げたと見えます。

  • 企業の規制を強める共同富裕が継続

まとめ

  • 中国は憲法の”上”に共産党がある
  • 習氏の権威、台湾リスクが高まった
  • ”ゼロコロナ”と”共同富裕”が株価を押し下げる

記事が、タメになったと思われたら、“SNS”“リンク” で紹介して頂けると今後の励みになります。

共に学んで豊かになりましょう!それでは、また!!

関連記事

中国の有望なハイテクセクターに”マルッと”投資が出来るETFを紹介しました。中国へ投資興味がある方はこちらを参照ください。

中国に今投資をしようとした時に、何に投資するのが最適なのか考えました。

中国の他に今後成長が有望な新興国株を探すポイントについて解説しました。

スポンサーリンク
\1日1回クリックお願いします/

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

本ブログからのお願い

いつもありがとうございます。

応援して頂ける方は、画像をクリックして投げ銭して下さい
(※金額は15円から自由に変更できます)サポートしていただけると嬉しいです。

※このアドレスは投げ銭専用です。

nagesen39@gmail.com

Copy

ぜんきちをフォローする
投資家ぜんきち ブログ

コメント

カテゴリー

引用やリンクについて

引用は出典元の明記とリンクをしていただければOKです。
リンク先「https://investor-zenkichi.com/」

プライバシーポリシー

投資の助言あるいは投資の勧誘等を行うものではありません。当サイトの情報は個人的見解に基づくものであり、その完全性・正確性・有用性について保証していません。privacy-policy

プロフィール

ぜんきち

投資歴15年以上の30代サラリーマンであり2児の親/投資からの収益は8桁以上/これまでの経験から再現性が高い投資手法を配信/月間2万PV達成し、フォロワー700人

当ブログ掲載サイト

タイトルとURLをコピーしました