株式投資

金利に関するスケジュール(カレンダー)サイトの紹介

株式投資

こんな疑問を持っている方へ記事を書きました。

ぜんきち
ぜんきち

様々なnewsのなかで、金利に関する重要なnewはどれなのか?という疑問を解消するために記事を書きました。

前回の記事で、株価投資する上で重要な事について書かせていただきました。

そこで今回の記事は、どの情報に注目すれば良いのか解説します。

スポンサーリンク

金利に関するNEWS

FRBによるもの

長期金利が株価の伸長に強く影響します。金利と言えばFRB(アメリカ中央銀行)を避けて通れないところになります。

FRBの金融政策による判断基準は2点あります。
1点目 最大雇用の達成(失業率)
2点目 物価の安定成長(CPI,PCE)

この指数が悪い場合に、金融政策実行もしくは金融政策延長の判断をします。

長期金利

FRBが操作する金利は“短期”金利です。長期金利は基本的に操作しません。

そのため、長期金利についてはチャートを確認します。

スポンサーリンク

いつ発表されるのか?

発表指数 時期 注目指数
米国雇用統計 第一金曜日 非農業部門雇用者数と失業率
CPI
米消費者物価指数
毎月13日頃 CPIコア・デフレータ
PCE
個人消費支出
毎月下旬 PCEコア・デフレータ

米国雇用統計、CPI、PCEの順に発表されます。

米国雇用統計で最大雇用の実現
CPI、PCEでインフレ上昇率を判断します。

しかし、雇用統計以外は定期な発表日が決まっていません。そのため事前に発表日を確認する必要があります。

確認サイトの紹介

今回紹介するのはイベントカレンダーサイトです。
数あるカレンダーの中で、“トレーダーズウェブ”“日本語”表記となっています。

こちらは月の指数発表が記載されています。

こちらは年間のイベントカレンダーとなります。
PCE、CPIについて記載が無いため、注意してください。

英語で良ければ、「Trading economic」 のカレンダーがオススメです。

米国雇用統計

JP版ヤフーファイナンスにチャートも含め日本語で発表されています。

米国労働省の失業者チャートはこちらです。

CPI

PCE値より重要では無いとしても、PCEより早く発表され、PCEの結果を占う値として株価に影響する数値となります。

JP版ヤフーファイナンスにチャートも含め日本語で発表されています。

コアCPIです。

PCE

PCEはFRBが最重要視しているインフレ指数のため、本家のデータを参照しましょう。公式サイトはこちら

公式サイトに入って 「Current Release」をクリックすると
コアPCEが出ているページへ遷移します。
下へスクロールして、前年比のコアPCEが見たい数字となります。

まとめ

発表日をカレンダーで抑えておけば、その付近になると嫌でも予想がインターネット上に溢れておりますので、その予想と実績を比較することで、株価の動きが予想できます。
逆にインターネット上に情報が少なければ、「今回の発表の注目度は少ない」と考えることもできます。

通常”良い結果”であれば株価に”良い影響”を与えますが、2021年のように金融相場が続いている中では、“悪い結果”であった方が量的緩和が続くと予想され株価に”良い影響”を与えています。

スポンサーリンク

↓クリックでモチベUPします

にほんブログ村 株ブログへ

ぜんきちをフォローする
投資家ぜんきち ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました