インド株 株式投資

【銘柄追加】 日本で買えるインド株(米国ADR)紹介

インド株
ぜんきち
ぜんきち

2月に出した記事で未記載のインド株について記事を書きました。

日本の証券会社3社で取り扱っている、ADR銘柄をリンク先を含めて紹介しています

以前にUPした記事の追加情報になります。
SBI証券、楽天証券、マネックス証券の各社において
口座数や取扱い米国株が増えております。

なかでも、楽天証券の取扱い銘柄数の増加が著しいです。

今回は、紹介しきれなかったインド株銘柄について補足紹介します。

スポンサーリンク

インド個別株

インドは持株制限が厳しいため、個人投資家が日本証券会社で個別株を購入することが出来ません。そのため、米国ADRを使って間接的にインド個別株を保有することが出来ます。

スポンサーリンク

米国ADRの取扱い証券会社

SBI証券

インド株含め160以上のADR銘柄を取り扱っている。

楽天証券
マネックス証券

“ADRとは” の内 ”マネックス証券で取扱いのあるADR一覧” 参照

取扱銘柄一覧

(2021.5 現在)

企業 概要 SBI 楽天 マネックス
ESGC
:エロスSTX

エロスSTXグローバルはインドのエンタメ産業の代表格。
映画制作・フィルムを配給し、
デジタルコンテンツにも力をいれている。

MMYT
:メイク
マイトリップ

インドの最大のオンライン旅行代理店。インド版「じゃらん」

YTRA
:ヤトラオンライン

2016年に設立した、 ウェブサイトとアプリの
旅行関連プラットフォームを提供する企業。

AZRE
:アジューレ・
パワー

インドで太陽光発電の生産および販売を手掛ける。
インドの公益機関も顧客として持っている。

通信サービスセクター(Communications)

(2021.6.26 現在)Morningstar.comより

企業 株価($) 時価総額(百万$) PER PSR EPS 配当
(利回り)
ESGC
:エロスSTX 
1.65 624 2.82

0(0%)

MMYT
:メイク
マイトリップ
31.81 3,315 21.41

0(0%)
YTRA
:ヤトラ
オンライン
2.51 155 8.55 0(0%)

 

引用:yahoo finance

セクター分類が”通信サービス”で個人的に少し疑問を抱く銘柄もありますが、Bloomberg を参考にセクター分類しています。

旅行・観光関連銘柄のヤトラオンライン(YTRA)とメイクマイトリップ(MMYT)では、コロナウィルス影響をモロに受けて、売上が大きく減少しています。

ヤトラオンラインは2018年から売り上げが減少しているため、投資が出来ない判断となります。

一方、エロスSTXグローバル(ESGC)はインド最大の”有料動画配信サービス”も運営しており、今回のコロナウィルスにより売上の増加が推測できます。

こちらのセクターはK字経済が顕著に表れています。

公益事業セクター(Utilities)

(2021.6.26 現在)Morningstar.comより

企業 株価($) 時価総額(百万$) PER PSR EPS 5年Av
配当
AZRE
:アジュール・パワー
24.56 1,160 5.55 0(0%)
引用:yahoo finance

クリーンエネルギーである太陽光発電を主として取り扱う企業であり、世界で最低コストの太陽光発電会社を目指しています。

インドの国策で再生エネルギーを推進しており、国策銘柄となっています。

インドは太陽光発電効率が高い環境がありますので、アジューレは今後も順調に売り上げが伸びていく事が約束されています。

楽天証券開設で200ポイントGet

幅広いインド個別株に投資可能
楽天証券を開設していない方限定の特典となります。
こちらの記事から、口座を申し込むと200ポイント付与されます。
記事のリンクを添付しておきますのでよかったらどうぞ。

お申し込みはこちら

関連記事

その他に、日本のネット証券から投資可能なADR情報について記載しています。

新興国に投資する際のポイントについて解説しています。

今後が期待できる、新興国について解説しています。

スポンサーリンク

↓クリックでモチベUPします

にほんブログ村 株ブログへ

ぜんきちをフォローする
投資家ぜんきち ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました