米国株

太陽光×テック企業エンフェーズ(ENPH)分析

米国株
\1日1回クリックお願いします/

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

ぜんきち
ぜんきち

太陽光発電へIoTを利用した技術を提供しているENPHについて解説します。

エンフェーズはソーラー関連銘柄であり、テックの技術で他社の追随を許さない収益率1位の企業です。

スポンサーリンク

ENPH基本データ

社 名 Enphase Energy Inc.
本 社 アメリカ カリフォルニア州
ティッカー ENPS
セクター
Energy:エネルギー
設 立 2006年
上 場 2012年(NASDAQ)
時価総額(USD) 27.929 Bil(2022.7.7)

事業概要

エンフェーズ・エナジーは、ソーラー産業用のマイクロインバータ技術を提供する米国企業です。主な収益は米国から上げています。

太陽光モジュール毎の効率をIoT技術により可視化し、システムの稼働時間と信頼性を向上させ、火災安全リスクを軽減し、管理のためのプラットフォームを提供しています。

このIoT技術の根幹はモジュールと言われる太陽光パネルに取り付けられる『マイクロインバータ』によるものです。

マイクロインバータを個々の太陽電池モジュールへ取り付けする事で、モジュール毎の発電量を可視化され、エネルギー効率が低いモジュール改善をする事で、太陽光発電全体の効率を高める事を実現しています。

スポンサーリンク

ENPSの業績

出典:マネックス証券 データ加工
決算 売上高($ Mil) EPS
1Q 57,003 0.06
2Q 60,162 0.54
3Q 66,034 0.24
2017/12 69,614 30.59
1Q 75,823 15.47
2Q 93,034 5.08
3Q 121,188 33.50
2018/12 145,775 44.38
1Q 130,907 -20.86
2Q 160,329 -6.85
3Q 180,449 -32.44
2019/12 206,910 -26.70
1Q 174,670 15.83
2Q 133,558 -215.67
3Q 173,485 -90.29
2020/12 187,473 112.71
1Q 234,890 -5.26
2Q 315,873 -114.67
3Q 353,558 57.33
出典:マネックス証券 データ加工
出典:マネックス証券 データ加工

エンフェーズが他の太陽光企業と異なる点は、マイクロインバータユニットをはじめ、太陽光発電監視サービスや、電気自動車充電ソリューションを提供し収益化できる所です。

巨額な投資CF(2021年)

2021年の投資CFは▲$1,220 Milとなりました。これは、エンフェーズによる複数社の買収によるものです。

決算書を見ますと、買収した額が$1,170 Milとなっております。(Business acquisitions及び、Purchases of marketable securitiesの合計)

買収した企業で大きなものは、「ClipperCreek」「365Pronto「Sofdesk」の株式を100%取得したことです。

詳しくはこちら(10-K)

買収企業
  • Clipper Creek
    米国の住宅および商業顧客向けに電気自動車(「EV」)充電ソリューションを提供
  • 365Pronto
    クリーンテクノロジーのインストールとサービスランドスケープのためのオンラインプラットフォームを提供
  • Sofdesk
    住宅用ソーラー設置業者と屋根ふき会社に設計ツールとサービスソフトウェアを提供
  • DIN
    ソーラー設計サービス事業は、北米の住宅用ソーラー設置業者向けに外部委託の提案図と許可計画セットを提供

ENPSについて

米国企業の太陽光発電企業は複数社ありますが、その中で一番収益が高い企業がエンフェーズとなります。

【粗利益】2022年1Q
 1位:40.1% Enphase(ENPH)
 2位:29.0% SolarEdge(SEDG)

上の太陽光関連企業2社は他の太陽光企業とことなり、テック技術を持っています。

エンフェーズのマイクロインバータと競合他社である、ソーラーエッジのオプティマイザーを備えたインバータは、他の利用可能なインバーターオプションに比べて大きな利点を提供し、コスト競争力が優れています。

決算

2022年1Qでは、$44.13 Mil とアナリスト予想を上回り、四半期の最高収益となりました。

マイクロインバータシステムの出荷台数は前年比で16%増加しましたし、蓄電システムの出荷台数が第1四半期の42メガWhから前年比で120.4メガWhに187%増加しました。

EPS予想0.66$から0.79$へ、さらに大きな成長を認識できました。

7月27日に発表される2Qが楽しみです。

まとめ

  • エンフェースはIoT技術で他社の追随を許さない太陽光関連会社
  • 各モジュールに取り付けるマイクロインバータが高効率化に寄与
  • 競合他社にソーラーエッジ(SEDG)

共に学んで豊かになりましょう!それでは、また!!

関連記事

クリーンエネルギー(天然ガス)について

クリーンエネルギー関連本命となる『EV』について

インドの太陽光発電会社について

水素エネルギー企業であるPlug Powerの決算について

スポンサーリンク

↓1日1回クリックお願いします

にほんブログ村 株ブログへ

本ブログからのお願い

いつもありがとうございます。

内容に価値を感じた方や応援して頂ける場合は、画像をクリックして投げ銭して下さい
(※金額は15円から自由に変更できます)サポートしていただけると嬉しいです。

メールの宛て先は 「nagesen39@gmail.com」です。

※このアドレスは投げ銭専用です。

ぜんきちをフォローする
投資家ぜんきち ブログ

コメント

カテゴリー

引用やリンクについて

引用は出典元の明記とリンクをしていただければOKです。
リンク先「https://investor-zenkichi.com/」

プライバシーポリシー

投資の助言あるいは投資の勧誘等を行うものではありません。当サイトの情報は個人的見解に基づくものであり、その完全性・正確性・有用性について保証していません。privacy-policy

プロフィール

ぜんきち

投資歴15年以上の30代サラリーマンであり2児の親/投資からの収益は8桁以上/これまでの経験から再現性が高い投資手法を配信/月間2万PV達成し、フォロワー700人

当ブログ掲載サイト

タイトルとURLをコピーしました