投資信託

NASDAQ100 レバレッジ 買増基準まとめ

投資信託
\1日1回クリックお願いします/

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

これまで、NASDAQ100レバレッジの買い増し記事をいくつも書いていました。記事数が多くなり、ごちゃごちゃしてきましたので、「サイトリンク」みたいなものを作りました。

サイトリンクから気になる記事があれば、リンクからページを開いてください。

また、他の検証も希望であれば、コメントや問い合わせお願いいたします。

スポンサーリンク

価格変動編

月足と週足を使って、QQQやQLDの『下落率』から買い増し基準を考察しました。

月足

週足

2004以降(ITバブル期のぞく)

ITバブル期以前

スポンサーリンク

インジケータ(RSI編)

2004以降(ITバブル期のぞく)

ITバブル期以前

ボラティリティ指数 VXN編

番外編

より効果的な買い増し方法を検討しました。

価格変動法 & VXN

関連記事

NASDAQ100レバレッジの売却方法まとめ

NASDAQ100レバレッジ投資について記載しています。

レバナスへ投資している方は、レバナスの暴落幅についても考慮すべきです。

積立投資と一括投資を比較しています。

スポンサーリンク

↓1日1回クリックお願いします

にほんブログ村 株ブログへ

本ブログからのお願い

いつもありがとうございます。

内容に価値を感じた方や応援して頂ける場合は、画像をクリックして投げ銭して下さい
(※金額は15円から自由に変更できます)サポートしていただけると嬉しいです。

メールの宛て先は 「nagesen39@gmail.com」です。

※このアドレスは投げ銭専用です。

ぜんきちをフォローする
投資家ぜんきち ブログ

コメント

カテゴリー

引用やリンクについて

引用は出典元の明記とリンクをしていただければOKです。
リンク先「https://investor-zenkichi.com/」

プライバシーポリシー

投資の助言あるいは投資の勧誘等を行うものではありません。当サイトの情報は個人的見解に基づくものであり、その完全性・正確性・有用性について保証していません。privacy-policy

プロフィール

ぜんきち

2人の子をもつ30代サラリーマンであり、ホワイト企業へ就職するも配属される部門は特異点となるブラックとなる悪運の持ち主。
ときどきPC片手に公園に出没し、怪しまれているが自覚は無い。弱点は雨

当ブログ掲載サイト

タイトルとURLをコピーしました