中央銀行

2022.2 CPI発表後の株価とFRBの利上げについて

中央銀行
\応援する/

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

こんな疑問がある方のために、記事を書きました。

ぜんきち
ぜんきち

CPIの発表を受けて市場がどうなっていくのか不安な方へ向けて記事を書きました。

2022.2.10の日本時間22:30にCPIの結果が発表されました。結果はご存じの通り予想を0.2ポイント上回る7.5%となりました。そして、コアCPIについても0.1ポイント予想より高い6.0%でした。

これを受けて、米国2年債利回りが前日比で、16.5%上昇し、米国10年債利回りが2.0%を超えました。

記事がタメになったと思われたら、“SNS”“リンク” で紹介して頂けると今後の励みになります。

Check Point
  • 7.5%、コアCPIも5.0%と予想を上回る水準であった
  • ブラード総裁の発言で利上げ幅拡大の観測広がる
  • Fedウォッチで次回FOMC後に0.5%となる予想へ変更
スポンサーリンク

CPIの推移

  予想 結果 前月比
21.5 4.7 5 0.7
21.6 4.9 5.4 0.9
21.7 5.3 5.4 0.5
21.8 5.3 5.3 0.3
21.9 5.3 5.4 0.4
21.10 5.8 6.2 0.9
21.11 6.8 6.8 0.7
21.12 7 7 0.6
22.1 7.3 7.5 0.6

CPI(消費者物価指数)についてはこちらから

スポンサーリンク

結果の詳細

総合CPIの予想7.3%に対し、結果7.5%コアCPIについても予想5.9%に対し、結果6.0%となりました。

ちなみに、こちらの数字は前年同月比となります。FRBの目標金利2%と比べて進み過ぎるインフレ率である事が分かります。

CPIまとめ
  • FRBが注視する”住居費”と”賃金”
    住居費前月比で0.3%上昇。賃金が前月比で0.7%上昇
  • オミクロン株で宿泊費が低下するも、他の物価は上昇

FRBが注視している項目

FRBは“住居費”“賃金”について、しつこいインフレを起こすことから注視しています。

今回のCPIで発表された詳細に住居費つまり”家賃”がありまして、住居費についても上昇しており、前月比で0.3%上昇しています。ちなみに、米国では住居費がCPIの1/3を占めています。

前回の雇用統計に平均時給の前月比が発表されており、こちらについては0.7%の増加で、前年同月比で5.7%増となり、市場予想を上回りました。

FRBの新たな動き

このCPIの結果を受けて、連銀のブラード総裁は7月1日までに合計1ポイントの政策金利引き上げを支持すると、タカ派のコメントがありました。

この発言通りとなれば、7月までのFOMCは3月と5月の2度しかありませんから、どちらかで、0.5ポイントの利上げが必要となります。利上げを間に合わせるもう一つの方法としては、追加のFOMCが行われ、そこで利上げがある可能性があります。

発言の解釈
  • 7月までに政策金利を1%へ支持する
    ➡1回の利上げで0.5%上昇させる
    ➡緊急のFOMCで利上げの回数を増やす

Fedウォッチ

CPIやブラ―ド総裁の発言を受けて、市場関係者が予想する利上げペースが加速しました。

CME FedWatch

CPIが発表される前までは、3月のFOMC後に1回の利上げとなる0.25ポイント上昇でしたが、CPI発表後には0.5ポイントの上昇へ変わりました。

これを受けて、米国市場が下落し、米国10年債券利回り2.04%米国2年債券利回りが1.58%となる16%も上昇しました。

まとめ

  • 7.5%、コアCPIも5.0%と予想を上回る水準であった
  • ブラード総裁の発言で利上げ幅拡大の観測広がる
  • Fedウォッチで次回FOMC後に0.5%となる予想へ変更

記事がタメになったと思われたら、“SNS”“リンク” で紹介して頂けると今後の励みになります。

共に学んで豊かになりましょう!それでは、また!!

関連記事

市場関係者が予想する、FRBの金利の調べ方について解説しています。

FRBが早期にインフレを止めたい理由について解説しています。

利上げを行ってもインフレが止まらずスタグフレーションとなる事について解説しました。

スポンサーリンク

↓クリックでモチベUPします

にほんブログ村 株ブログへ

本ブログからのお願い

いつもありがとうございます。

内容に価値を感じた方や応援して頂ける場合は、画像をクリックして投げ銭して下さい
(※金額は15円から自由に変更できます)サポートしていただけると嬉しいです。

メールの宛て先は 「nagesen39@gmail.com」です。

※このアドレスは投げ銭専用です。

ぜんきちをフォローする
投資家ぜんきち ブログ

カテゴリー

引用やリンクについて

引用は出典元の明記とリンクをしていただければOKです。
リンク先「https://investor-zenkichi.com/」

プライバシーポリシー

投資の助言あるいは投資の勧誘等を行うものではありません。当サイトの情報は個人的見解に基づくものであり、その完全性・正確性・有用性について保証していません。privacy-policy

当ブログ掲載サイト

タイトルとURLをコピーしました