中央銀行

2022.1.26 FOMC会合後の議長会見

中央銀行
\1日1回クリックお願いします/

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

こんな疑問がある方のために、記事を書きました。

ぜんきち
ぜんきち

今朝発表された、FOMC声明とパウエル議長会見について記事を書きました。

今朝行われた、FOMC声明とパウエル議長の会見は『タカ派』となりました。

その内容について、ポイントと今後注目していきたい指数についてまとめておきます。

記事が、タメになったと思われたら、“SNS”“リンク” で紹介して頂けると今後の励みになります。

Check Point
  • 市場予想を超えるサプライズは無かったが、不透明感から株価が下落
  • 概ね市場予想通りで、今後も賃金上昇やインフレ指数に注目が必要
  • 2/17のFOMC議事録で『利上げ幅』について言及されている可能性も!?
スポンサーリンク

FOMC声明と議長会見

  • 政策金利について
    前回と変わらず、現時点では緩和が必要と見解で、政策金利を0~0.25%で維持する見解
    金利の上昇幅が0.25%を0.5%とするか明言されず
  • インフレについて
    労働賃金の上昇はインフレ圧力となるため、今後も注視していく。
    高インフレは消費者の生活を苦しめる。
  • 資産縮小(QT)について
    政策金利を上昇させた後に実施する
    市場が予測できる方法で急激なB/S縮小とならないように、『長期的』にB/S縮小させる
    現在のFRBのB/Sは大きすぎるため、2018年より大きく削減する。実施ペースは少なくとも2回以上の議論で決定する。
FOMCについて

FRB理事7名+地区連銀総裁5名が議決権を持っている会合のことで、詳しくはこちらに記載しました。

FOMC声明文はこちらです。

同日にFRBがQT(B/S縮小)計画の原則を公開しました。

今回のFOMCまとめ
  • 利上げについて
    3月利上げの予告あり、利上げ幅の明言はない
  • インフレについて
    インフレ圧力となる賃金上昇が継続しないか注視し、FOMC毎に利上げを議論していく
  • QTについて
    資産縮小(QT)は利上げ後に開始。
    QTの具体的な時期・ペースは未定であるが、予測可能な方法で徐々に行う(急激なB/S縮小とはならない)

注目ポイント

  1. 利上げの幅について、0.5%を否定する事が無かった。
    ➡2/17の議事録に利上げ幅について言及の可能性あり
  2. 物価の上昇だけでなく、賃金の上昇も注視している。
    ➡CPI,PCEだけでなく、米国賃金上昇率にも注目する必要あり
  3. QTについては慎重な姿勢を示す
    ➡市場とコミュニケーションをとって、少額で実施されてく

米国賃金についてはこちら

スポンサーリンク

市場の動き

FOMC声明は市場予測通りでしたが、議長会見で不透明感があり株価が下落したと思われます。

注目指数のスケジュール

1/27:APPL決算
1/28:PCE発表(個人消費支出)
1/31:Google決算
2/1 :Facebook決算
2/4 :雇用統計
2/10:CPI発表(消費者物価指数
2/15:PPI発表(生産者物価指数)
2/17:FOMC議事録

まとめ

  • 市場予想を超えるサプライズは無かったが、不透明感から株価が下落
  • 概ね市場予想通りで、今後も賃金上昇やインフレ指数に注目が必要
  • 2/17のFOMC議事録で『利上げ幅』について言及されている可能性も!?

記事が、タメになったと思われたら、“SNS”“リンク” で紹介して頂けると今後の励みになります。

共に学んで豊かになりましょう!それでは、また!!

関連記事

利上げしてもインフレが収まらない理由について解説しました。

CMEのFed Watchの使い方について解説しました。

FRBが早期に利上げに踏み切りたい理由について解説しています。

スポンサーリンク

↓1日1回クリックお願いします

にほんブログ村 株ブログへ

本ブログからのお願い

いつもありがとうございます。

内容に価値を感じた方や応援して頂ける場合は、画像をクリックして投げ銭して下さい
(※金額は15円から自由に変更できます)サポートしていただけると嬉しいです。

メールの宛て先は 「nagesen39@gmail.com」です。

※このアドレスは投げ銭専用です。

ぜんきちをフォローする
投資家ぜんきち ブログ

コメント

カテゴリー

引用やリンクについて

引用は出典元の明記とリンクをしていただければOKです。
リンク先「https://investor-zenkichi.com/」

プライバシーポリシー

投資の助言あるいは投資の勧誘等を行うものではありません。当サイトの情報は個人的見解に基づくものであり、その完全性・正確性・有用性について保証していません。privacy-policy

プロフィール

ぜんきち

投資歴15年以上の30代サラリーマンであり2児の親/投資からの収益は8桁以上/これまでの経験から再現性が高い投資手法を配信/月間2万PV達成し、フォロワー700人

当ブログ掲載サイト

タイトルとURLをコピーしました